お探しの記事はこちらのガイドを活用ください。

台風19号20号21号そして24号と立て続けに続く暴風雨に晒され壊滅的に破壊されたベランダの鳩よけネット。

どうせ今修理しても、また台風が来たら修繕し直さないといけないと思い、しばらく放置していました。当然のことですが、その間、鳩の被害は拡大し、ベランダには糞を落とされ無法状態と化す始末。
ようやく重い腰を上げて、ネットの修理に取り掛かろうとベランダに足を運んでみたところ、思わぬものを発見してしまいました。
洗濯機の隙間から見える白い楕円形の物体。卵だ!
ベランダに侵入した鳩が卵を産んでました。
6月に自宅に侵入してきたアオダイショウと数日間同棲した後、一方的に別れを告げられてから、私は孤独な生活を送っていました。
そこに来て、新たな生命の誕生の瞬間に巡り会える機会を得られたことに、鳩の糞害による怒りを通り越して、喜びの感情が芽生えてきました。
ということで、これから鳩の生態を観察することにしました。
これから誕生した雛が巣立つまでの間をカメラに撮って記録してみようと思います。
そういうことで、まず気になったのが孵化するまでの期間。
早速ネットで調べてみました。
①通常鳩は、卵を2個産卵してから抱卵する。1個目と2個目の間には1~2日程度間が空く。
②孵化日数は、外の気温の低い時期などは、1~2日延びることはあるが、
平均18日(約420時間)。
後1個卵産むんだ!!
ということで、今から約18日後に雛が誕生するらしいので、その間の様子を逐一チェックし皆さんに報告していきます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事