スポンサーリンク

楽天のヘビーユーザーにとって、悩みの種となるのは、月々の携帯料金、電気代、ガス代をポイント支払いしても、尚余りある楽天期間限定ポイント。

有効期限が1年くらいあればいろいろと用途は広がってくれるものの、SPU(スーパーポイントアッププログラム)で獲得したポイントの使用期限は、1か月半程度。この期間に使い切ってしまわないとポイントが失効してしまうので、ついつい不要なものを買ってしまうなんてことも…

そのようなもったいない思いをしないためにも、個人的にお薦めのポイント活用方法をご紹介いたします。

ラクマで株主優待券を購入しよう!

私は、ラクマ(楽天のフリマサイト)で使いきれなくなった期間限定ポイントを消費しています。個人的にお薦めなのが株主優待券です。先々の生活を見越して、持っておくと損をしない優待券を購入しましょう。

フリマサイトには、換金目的で株主優待券が多数出品されています。私の自宅近くには、吉野家やかつやがあって頻繁に外食するので、期間限定ポイントを使って優待券を購入しています。

吉野家の優待券は有効期限が最大で1年間、かつやだと6か月なので、こうして優待券を購入しておくと、期間限定ポイントが長く利用できる感じになるので、お得感があります。

購入する時には次のポイントを押さえておくと、よりお得に購入できます。

ポイント1.クーポンやイベントを活用する。

ラクマでは、月に何回か不定期に割引クーポンが発行されます。5%のクーポンが大半なのですが、まれに7%のクーポンが発行されます。

このクーポンを活用すると、より安く商品が購入できるのでオススメです。後、数カ月に1度スーパーラクまつりという大きめのイベントが開催され、その時は、後日購入金額の10%分がポイントバックされるので、タイミングが良ければ、かなりお得になります。

ポイント2.株主優待券が発行されるタイミングを狙う。

特定企業から株主優待券が発行されるタイミングは、ある程度決まっています。かつやの優待券がもらえるアークランドサービスの権利確定日は6月末と12月末で、優待券が実際に株主の元に届くのは、それから約3ヶ月後になります。

換金目的で株主優待券を所持している人は、早く現金化しようするので、大量かつ割安で出品してくれます。したがって、このタイミングを見計らって購入すると、安く購入できます。

私は、9500円で出品されてる「かつやの株主優待券11000円分」を、クーポンを活用することで7%オフの8835円で手に入れることが出来ました。実際には、すべてポイント払いなので、現金は一切使っておりません。

当然、割安なものから先に無くなっていくので、徐々に割高な商品が残ることになります。ただ、優待券の使用期限が目前に迫ってくると、是が非でも換金したい株主が、大幅に値段を下げてくれることがあるので、こういったタイミングを狙うのも有りです。まぁただ安く購入できたとしても、すぐ使ってしまわないと期限が切れてしまうので要注意です。

後、これも注意しておかなければならないのですが、有効期限が切れた株主優待券が出品され続けてることがあるので、購入する際は、使用期限の確認を忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事