お探しの記事はこちらのガイドを活用ください。

今回は、兵庫県神戸市のおすすめカプセルホテルをご紹介します。これからご紹介する神戸サウナ&スパは、国内でも5本の指に入るくらい個人的におすすめの場所です。

まだカプセルホテルを利用したことが無いという方には、神戸サウナ&スパのご利用をおすすめします。

 

神戸サウナ&スパ KOBE SAUNA & SPA
ウェブサイト http://www.kobe-sauna.co.jp/
住所:〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目2−10
TEL:078-322-1126
■料金(男性専用)
月~木、日・祝日(12:00~翌12:00) 上段 4,700円 下段 4,900円
金・土・祝前日(12:00~翌12:00) 上段 4,900円 下段 5,100円
※その他:サウナのみの利用などをご検討の方は
「こちら」をご確認ください。
※レディススパ(女性専用)は「こちら」
◎公共交通機関ご利用の場合
地下鉄「三宮駅」西出口1番 徒歩1分
阪急「三宮駅」西口下車 徒歩3分
JR「三ノ宮駅」西口下車 徒歩5分
※付近に有料駐車場がございますので、
お車でお越しの際はこちらをご利用ください。

日本でトップクラスの快適空間と館内直通のフィットネスジム

神戸サウナ&スパで特筆すべきは、日本でトップクラスの快適空間と館内から直通のフィットネスジム(有料)が存在することです。

ビルの入り口から建物の中に入り、2Fのガストへ通じる階段とサーティワンアイスクリームの前を通り過ぎると、2台のエレベータがそびえ立っています。これで6Fのフロントへと向かいます。

フロントで手続きを済ませてチェックインが完了したら、そのままロッカールームで館内着に着替えて目的の場所まで移動することになります。

館内の配置は下の写真の通りですが、階段を上れば7Fの大浴場、下に降りれば5Fのカプセルホテルといった感じで、6Fを起点として、最短距離でそれぞれの目的地に向かえます。

そのため、フロアを縦横に動き回ってから階段上ったり、昇降に時間のかかるエレベータに乗って目的地に向かう必要がないので、移動の煩わしさをほとんど感じません。

また、県外からの長旅だとトレーニングが疎かになってしまったり、運動不足になりがちですが、ここならジムで汗を流して、そのまま「大浴場で疲れを癒す」という贅沢な生活が体験できます。

このフィットネスジムは通常1600円のところ、神戸サウナ&スパをご利用の方は1回860円と、お得になっています。

さらに520円を支払うと、トレーニングウェア上下、靴下、シューズの一式をレンタル出来るので、手ぶらで来ても問題ありません。

ちなみに徒歩で1分以内のところにJOY FIT 24があるので、JOY FIT会員の方は外出後、無料でトレーニングしてから、館内の大浴場やリラクゼーションを利用して疲れを癒すことが可能です。

大浴場は広く開放感があります

7Fへの階段を上り終えると目の前に、大浴場があります。6Fのロッカールームが脱衣所も兼ねているので、浴室前に別途脱衣用のロッカーを設ける必要がありません。その分、入り口付近はスペースが広く確保されており、混雑することがありません。

また、荒天時以外は、露天風呂出入り口の扉は取り外されているので、吹き抜けの天井とも相まって、とても解放感が得られる間取りになっています。

豊富な品ぞろえと細やかなサービス

それだけでなく、随所に細やかな気配りが施されており、土曜日の15時~18時、日曜日の14時~17時の時間帯に利用すると、洗い場にて背中流しサービスしてくれます(希望したお客さんのみ)。

それぞれの洗い場には、シェービングフォーム、洗顔用ソープ、せっけん、シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、歯磨き粉が完備されています。別途ナイロンタオル、歯ブラシ、かみそり、シャンプーブラシを利用することで、洗体、髭剃り、歯磨き等々、24時間いつでも、個々の必要に応じたことが一通り出来ます。

また、毎日朝9時から12時の間に浴室及び浴槽の入念な清掃が順番に実施されるので、館内は常に清掃が行き届いた、清潔な状態になっています。

サウナでは頻繁にロウリュサービスが実施されます!

さらに素晴らしいことに、サウナ室では、頻繁にロウリュサービスを実施しています。

ロウリュという言葉には、命や霊魂という意味があります。このロウリュサービスでは、高温のサウナストーンにアロマオイルを含んだ水をかけることで、大量に発生した蒸気の作用により、アロマの香りが全身を包み込むと共に、体感温度が一気に上昇します。

さらに熱気が充満した室内で、若いお兄さんが持参のタオルを使って熱波を送ってくれます。最初は、お客さんそれぞれに2回ずつ熱波を送ります。その後、リクエストが求められますが、ここでは最大10回を目途におかわりできます。

※神戸SAUNA & SPA HPより(ダイナミックロウリュ)

裸でじっとしているだけでもとても辛いことを考えると、高温の室内で10名以上のお客さんに向かって、必死に熱波を送るお兄さんたちの状況はとても過酷です。

ロウリュサービスが終了した後は、お客さん全員で頑張ったお兄さんたちに、感謝の意味を込めて拍手を送ります。

こうして、アロマオイルのリラクゼーション効果に加え、熱波の作用によって身体の芯まで温まり発汗作用が促進されます。

このロウリュサービスは、

通常のフィンランド式ロウリュとさらに熱気がパワーアップしたダイナミックロウリュ

の2タイプのサービスが時間に応じて実施されています。

通常のフィンランド式ロウリュは、お兄さん1人で実施され、先ほどお伝えした通り、サウナストーンにアロマオイルをかけて体感温度を上昇させます。

一方、ダイナミックロウリュでは、お兄さんが2人に増員されます。氷水で調合されたアロマ水をサウナストーンに注ぎこみ、タオルを振り回します。お兄さんが2人なので、通常に比べて室内の熱気が一気に充満します。

それで終わりではありません。高温蒸気が充満した後、これでもかと、氷ごとアロマ水をサウナストーンに注ぎこみます。お兄さんの説明によると、氷水の方が体感温度がより上昇するのだそうです。これに数名のお客さんは耐えきれなくなって、サウナ室を飛び出します。

通常より、たくさんの熱波を充満させてから、お兄さんたちがタオルを扇いで熱風を送ってくれます。

このダイナミックロウリュサービスは、1日に5回

6:30、15:00、18:00、21:00、24:00

の時間帯に実施されます。

それ以外の時間帯では、20分に1回のペースでフィンランド式ロウリュサービスが行われています。

水風呂は低めの11.7℃

ロウリュサービスで身体を極限まで温めたら、水風呂に直行です。サウナと水風呂を繰り返し利用する「温冷交代浴」は、血管の拡張と伸縮を繰り返すことで、新陳代謝を活発化します。

サウナ&スパ神戸の水風呂は、通常の17℃~18℃設定のものに加えて、11.7℃の低めに設定された水風呂があります。サウナの後や夏の暑い時期には、とても快適で重宝します。

それ以外に、塩サウナ、トルコ式岩盤浴(ハマーム)、あかすりサービス、檜風呂、ステップ式シャワー、寝風呂、ジャグジーバスと、設備がとても充実しています。

浴室の様子は、こちらの動画をご確認ください。

食事は8Fのレストランルオントにて

7Fでお風呂に入って、疲れを癒したら、8Fのレストランに進みます。豊富にメニューが揃っているので、その日の気分に合わせた食事をチョイスできます。

せっかく神戸まで来たので、外出して飲食店街を散策してみるのも一興です。

朝食はバイキング形式

朝食はバイキング形式で、代金は宿泊料金に含まれています。朝6時から10時の間に8Fを訪れて、店員さんにロッカーキーを提示すると、食事が始められます。

早朝に外出しても、軒並み飲食店は閉まっていて、チェーン店しか利用できないので、朝食が宿泊料金に含まれているのはありがたいです。

宿泊客以外の人には860円の低価格で提供されています。この価格に応じた料理内容ですので、クオリティは決して高くありませんが、品数は豊富で朝食として十分に満足できます。

8Fはくつろぎの空間

8Fにはレストランの他に、リクライニング付きの座椅子が設置されたリラックススペースが確保されていて、読書を楽しみながらウトウト…と、心地よい夢の世界へと誘ってくれます。

520円追加することで、さらに快適なスーパーシートが利用できます。

リラクゼーションの受付(予約)は8Fで行っています。各メニューの料金は下の通りです。

う~ん、とても魅力的だけど、金欠の私には手が出せない・・・(涙)

その他、8Fにはコンセント付きのデスクがあるので、携帯電話の充電だけでなく、PCを開いてデスクワークも出来ます。

就寝は5Fのカプセルルームへ

7Fの大浴場で1日の疲れを癒し、8Fで憩いのひとときを過ごした後は、5Fのカプセルルームで一夜を過ごします。

5Fの階段を降りると、壁際にはハンモックチェアが設置されています。カプセルルームが満室で寝泊まりできないお客さんがこれを利用します。

ハンモックチェアが満席の時は、お客さんがシーツに包まって地べたに眠っていることもあります。

さらに奥に進んでいくとカプセルルームがあります。

テンピュール製のマットレスが快適な眠りをサポート

カプセルの中はこんな感じです。

マットレスはテンピュール製で、睡眠姿勢に合わせて、全身を優しく包み込んでくれます。

室内には携帯電話充電用のコンセントが付いています。さらに、天然水が1本付いているので、夜中に急に目が覚めて、喉が渇いた時などに困ることがありません。

チェックアウトは翌日の12時なので、朝ゆっくりとくつろげます。

大抵のカプセルホテルのチェックアウト時刻は10時で、それ以降の利用するとなると、延長料金が発生することがあります。しかし、神戸サウナ&スパのチェックアウト時刻は12時です。

これなら、朝寝坊して慌ててチェックアウトの準備をすることもありません。

朝、遅めに目覚めて、朝食を食べ、お風呂に入ってもお釣りが返ってくる程です。早めにチェックアウトするもよし、館内で充実した朝を過ごすもよし。

皆様の目覚めの気分に応じて最高の朝をコーディネートしてください。

どうでしょうか。

長年、関西から関東まで、いろいろなカプセルホテルを利用してきましたが、

 日本でトップクラスのカプセルホテル  

であると断言します。

快適な居住空間に、健康増進をサポートするフィットネスジム。

2日、3日連泊すると、次第に

ここでずっと過ごしたい…

と、カプセルホテルの虜になってしまいます。

今現在マイベストなカプセルホテル…

ということで、今回の総合評価は星4.5とさせていただきます。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事