スポンサーリンク

吉野家に食事に行ったら、閉店の貼り紙があったので、

ここもコロナの影響で厳しかったんだなぁ…

と、一瞬暗い気分になったのですが、よく見たら移転する予定とのことで一安心です。どこに移転するんだろうと、地図で調べてみたら100mほど離れたところで、食後に店を出て、よく見たら既に看板が立ってました。家から少し遠くなりますが、これからも歩いて吉野家の牛丼を食べに行けます。

この休日は、基本的に自宅に引きこもっていたのですが、どうも腰の調子が思わしくありません。6月の尿管結石から、食事面などで、それなりに気を遣ってきた割には、ここ最近のコンディションが悪すぎます。この2週間は、保護者会とか授業資料の作成や、履歴書指導で座っている時間が長かったのが大きかったんだと思います。

この3日間安静にしてたおかげで、少し回復基調にありますが、一度外科的な観点から腰の状態を把握しておかないといけないように感じました。

整形外科へは、学生時代に通ったきりのような気がします。当時、腰痛に悩まされていた時に、整形外科でレントゲンを撮って診断してもらった時に、腰に疲労がたまっているとか軽いヘルニアになりかけとかで、骨には異常がないとのことで、

こんなにに痛いのに異常がないわけない!

その頃からの整形外科への不信感みたいな感情がはたらいて、それっきり整形外科のお世話にはなってなかったのですが、十数年ぶりに腰骨の様子を見てもらおうと思います。

退職してから最低3年くらいは、健康体で頑張りたいので、今の内に身体の状況を把握しておきます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事