スポンサーリンク

1月4日は仕事始めではありますが、私はギリギリ一杯まで自宅に引きこもります。

家で出来ることをわざわざ職場に行ってやることはなかろうに…

という意識表明です。

休んでばかりいると、罪悪感に苛まれてしまいますが、これもよくよく考えてみたらあまり宜しくない思考習慣です。

やるべきことをやっているのであれば、休む時は休む!

これで良いわけです。

仕事が忙しい、給料が少ない!

と不平不満を訴えたところで、誰も助けてくれません。組織に不満があれば、そこを離れたらよろしい。職場に何らかの不満があるにせよ、そこに留まっている限りは、職場を肯定しているのと同じです。

今日から出勤して仕事されている方もいると思いますが、人は人。自分は自分。

私は昨年2学期に超高ストレス環境を潜り抜けてきたわけですから、ここで休んでおかないと割に合いません。

とは言っても、自宅で来週からの授業の準備をしているので、それなりのことはしています。

どうせ職場に行っても、やることがない人は職員室で雑談してるだけですから、それなら自分の時間を自分のために有意義に使った方が効果的です。

新年の初乗り!

今日は車のオイル交換に行ってきました。


ビッグモーター松阪店。私はここで定期的に車検を受けている関係もあり、オイル交換を無料でやってくれるので、交換が終わるまで展示されている車に乗り込んでつかの間の優越感に浸っています。

 

アルファードとかヴェルファイアなんて乗れたら人生の勝ち組だなぁ…

なんて思ったりしながら車内を物色するわけですが、よく考えてみると、こういった車は運転手としてじゃなくて、乗客として後部座席に座ることで、初めて優越感を満喫できるものであって、移動するという目的のためであれば、今の車で十分事足りるわけです。

そういう事に気付いていくにつれて、物欲がどんどんなくなっていきますし、むしろ憧れよりは、自動車税とかガソリンやら自動車保険の負担が増えることなど、現実的なことを考えてしまいます。

私は車内を見て回って高揚感を感じるだけで十分。

家族が出来たりしたら、今の車では役不足になるかもしれませんが、それはその時に考えればよことです。

とりあえず過去や未来に囚われず、今を懸命に生きることが大切ですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事