スポンサーリンク
今日は1日中、実験室の片付けに専念してました。
31日はお休みにする予定なので後2日で完了させないといけないのですが、学校を去る前に収録しておきたい実験動画があって、それと同時並行で進めているからまだまだ先は長いです。

下手したら31日も出勤しないといけないかも…
4月1日になったら教師ではないので、学校に入ろうものなら当然不法侵入です。
実際1日、2日くらいだったら多めに見てくれそうですが、この辺りのケジメはきちんとつけないといけません。
そういえば今日、退職手当の決定通知書に印鑑を押しました。
振り込み日時は4月26日ということで、これを今後2年間の生活費として活用させてもらいます。

労働生産性を向上させたい!

自宅に戻ってから、iPadの活用術の動画をみてたら、こんな時間になってしまいました。
1年前にiPadを購入したものの、ほとんど使う機会がなくて宝のもち腐れ感が満載だったので、

使い方をきちんと学びたい!
という誘惑から、たまたまYouTube動画のサムネイルに表示された動画をクリックしたら、釘付けになってしまいました。

iPadってこんなに可能性が秘められたガジェットなんだぁ...
って、動画をみながらとてもワクワクしてたのですが、これが本来「学ぶ」ってことなんだと思います。
「学習者の学びたいという気持ちに対して、授業者が適切な知識や情報を与えてやる。」
こういう関係性が教育現場には必要ですね。
それと共に、無知で無力な自分に羞恥心を覚えました。
とりあえず、今まで情報整理が上手く出来ていない感じなので、この際、自分自身のワークスタイル再検討したいところです。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事