スポンサーリンク

12月に就職試験を受ける生徒がいるので、久しぶりに履歴書作成をお手伝いしました。

提出期限が今日までなので、昨日学校で下書きを完成させて、後は家で清書して今朝提出の流れだったのですが、実際確認してみると痛恨の誤字。

平成31年は4月で終わって、5月以降は令和!

ということで、ここは私の出番。

ナイフを片手に履歴書用紙とにらめっこです。

清書用紙にナイフを当て、わずかにこすりながらボールペンの文字を削り落としていきます。

まずは平成の元号を令和に

そして31年を元年に

これで完成…

清書用紙を極力汚さずにボールペンの文字を修正するコツは、誤字の留めやはねを修正する文字に利用することです。こうして、極力ナイフで削る箇所を最小限に抑えます。

こういう時ほど、

パソコンで履歴書書けばいいじゃないか!?

って思ってしまいます。近い将来、手書きの履歴書がなくなることを考えると、この1年間で身につけた私の文字修正技術は無用の長物になることでしょう。

今は重宝されてますが、実は要らないテクニック。

こういう非効率な仕事をしていると、私自身が成長できないので、近い将来全くいらない人間になってしまいます。教育業界に身を置くにしても、生徒の進路指導よりも自分の将来に危機感を持たないといけないところです。

さて、今から夜行バスで弾丸関東遠征です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事