スポンサーリンク

今日は長嶋スパーランドに遠足。
朝から貸切バスで学校から現地に向かいました。

今回の遠足は、みえ旅プレミアムキャンペーン期間中で、旅行代金が2500円引きで、尚且つ「みえ得トラベルクーポン」なる2000円分のクーポン券付きです。通常であれば、フリーパスが5500円で交通費が大体2500円の計8000円のところが、3500円相当の格安旅行になっています。

ちなみに我々教員は、旅行ではなくて出張に来てるということになっているので、クーポン券はもらえません。

とは言っても、今日は1日とても有意義に過ごさせてもらいました。

まずは入園直後にキッズスペースで、午後まで動画編集です。
ここには、コンセント付きのテーブルが備えてあって、キッズスペースとは名ばかりの大人の空間になっています。

テーブルが少し高めなので、立ったままデスクワーク出来るのが、腰痛持ちの私にとってはありがたいです。

午後からPC作業による眼精疲労を癒しに温泉に行っていました。

この湯あみの島ってところは、ほんとに素晴らしいところです。
当初はずっと園内で仕事するつもりだったのですが、やたらと温泉を勧めてくる生徒がいて、最初は頑なに断っていたのですが、次第に

温泉に入って疲れを癒すのも有りだなぁ…

ってなってきて、結局、午後に入浴することにしました。

ここに行くのは2回目のことで、初めて行ったのは7年前の5月頃。ちょうどウルトラマラソンに向けて調整してる頃でした。当時勤務してた学校の遠足で、長島スパーランドにやってきた時のことです。この時は、現地に到着するや否や、真っ先に園内を飛び出し、1人堤防で10kmジョギングしてから温泉に浸かってましたねぇ。

今にして思うと滅茶苦茶なことしてます(笑)

あの時は、生徒と鉢合わせになったりしてあまりゆっくり出来なかったのですが、今回は十分に堪能させてもらいました。

内風呂の浴槽が広くて立派なのもさることながら、圧巻なのが露天風呂。
森林の中に個性豊かなお風呂が設置されている感じで、森の中を歩きながらお風呂に浸かっているようでした。

まるでおっさんたちのサファリパーク。

行く先々の浴槽でおじさんたちが気持ちよさそうに、湯船に身を任せています。

ジャグジーに足湯に炭酸温泉…。今調べてみたら、9種類もあったんですねぇ。

サウナから水風呂のいつもの流れを経て、岩肌にもたれながら足湯に浸かってる時が幸福の絶頂でした。渓流のせせらぎに耳を澄ませていると、自ずと雑念が消えて心が浄化されていくようでした。

1時間半の至福のひととき…

そう言ってしまうと、

勤務時間中に休憩するとは何事だ!

というご批判を受けそうなので、生徒たちが温泉で暴れていないか、はたまたサウナでのぼせて倒れていないか、浴槽で溺れていないかを確かめるために館内をくまなく点検したことにします。

いや~、しかし仕事に出かけてリフレッシュして帰ってくるのは、何とも贅沢なこと!

まぁ、たまにはこういうのも有りですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事