スポンサーリンク

今日は、9月からの自宅学習に向けた準備です。
とりあえず2~3週間分の授業資料を印刷しました。
1人あたり4枚、1学年が約200名なので、800枚のプリントの山。

かつて進学校に勤めていた頃に比べたら大した量ではないですが、これだけの量を一気に印刷するのは、ここ最近めったにないことなので新鮮でした。

9月1日に分散で登校してきた生徒に配布するのですが、クラス担任が全教科の課題を短時間に配布するのは、酷な話ということで、4枚のプリントをまとめてホッチキスで止めて、教室の生徒机に1枚1枚並べておきました。

ホッチキスで留めるのは手作業だったのですが、4枚のプリントを200名分揃えるのは、大変な作業なので、今日は機械の力を借りました。

このマシン、丁合機って言うんですね??

ブログを書いてるときに名前が分からず、しばらくググってようやく判明しました。

これでとりあえず当面の教材は準備できたので、生徒が学習に取り掛かるまでに動画の編集とかいろいろネット上の環境をこれから整備しないといけません。

私のところは2学期は9月1日から開始なのですが、よくよく考えてみたら、もうすでに学校が始まってるところもあるんですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事