スポンサーリンク

3年生は卒業考査のため2限目のテストを受けたら放課で、私の授業は2限目だけだったので、来週の授業用に液体窒素をもらいに行ってきました。

いつも通り昼食に天下一品のこってりラーメンを食してから、四日市オキシトンを訪ねたのですが、そこで工場長さんから、「今後の液体窒素の充填は、3,4か月に1回くらいにしてほしい。」とお願いされました。

人員削減の影響で、現在液体窒素の充填を1名で行っているらしく、口コミでいろんな学校から液体窒素の問い合わせをもらっているが、これからは断らせてもらおうと考えているとのことです。

これはかなり残念なことではありますが、彼是10年以上ご厚意に甘えさせてもらい、感謝の気持ちしかありません。

どこも人員削減、経費節約で、企業の存続に精一杯な状態なんだと思います。それだけ日に日に日本が衰退してるってことなんでしょう。

私のは今年の3月で退職なので、次年度以降、本校から液体窒素の充填をお願いすることはないと思います!

が、

最後にもう一回だけ液体窒素の充填をお願いします!

と懇願しました。

液体窒素の充填で3クラス分の授業が出来るので、残り2クラスの授業のために、後1回液体窒素を充填してもらわないといけません。

まぁ、たかだか1時間の授業のためにわざわざ松阪から四日市まで液体窒素を取りに行こうって、気合の入った教員なんてなかなかいないでしょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事