スポンサーリンク

昨日から横浜駅近くのカプセルホテルに潜伏しています。

今回宿泊してるスカイスパYOKOHAMAってところも、関西のカプセルホテルに負けず劣らずの素晴らしい宿泊施設です。

何が素晴らしいって、大抵のホテルのチェックイン時刻は12時以降なのですが、ここはチェックインが朝の8時から可能。

ということで、金曜深夜の夜行バスで午前5時に横浜に到着したわけですが、朝マックと多少のデスクワークをしてから、そのまま宿泊施設を利用できました。

明日にでもカプセルホテルのレビューを書く予定ですが、いい年末の慰安旅行をさせてもらっています。

今日は、クリスマスボウルの観戦に横浜スタジアムに行って、それから動画編集をやってます。

オンラインミーティングの現実

ホテル内のコワーキングスペースで動画編集をしてるわけですが、

隣でiPadを開いてZOOMミーティングをやってる司会進行役の20代のお兄さんが、議事に関する報告を担当のおじさんに委ねた途端に、スマホを開いてTwitterとか動画を見ていました。

おじさんの報告が終了して、また自分の司会進行の番になったら、「次の議題に移ります」って宣言して、新たな議題を次の出番のおじさんに振っては、携帯画面に釘付けでした。

隣で動画編集しながら様子をうかがってましたが、同じことの繰り返し。

iPad画面には、議事に関する資料が次々と表示されてて、画面右下のワイプに映ってるおじさんが必死にプレゼンしてんのに、この若いお兄さんの目線はスマホ画面の動画に向かってました。

一通り報告が終わって、また司会のお兄さんの番になって、

「質問がありましたらよろしくお願いします。」

って質問を募っておきながら、質問者がしゃべり始めたら、スマホの漫画を読み始めて、一通り話し終えた後に、

「貴重なご意見ありがとうございます。」

って…

これが在宅ワークの現実ですか…

個人的にかなり違和感を覚えましたが、このお兄さんは司会進行役を抜かりなくこなしてて、会議の進行には一切支障をきたしてる感じではありませんでした。

会議の無駄をそぎ落とした究極系がこれなのか!?

これでお給料もらえるんだから、なんて楽な仕事なんだ!

って思ってしまいますし、もしも出張とかで横浜に来てたりしてたら、宿泊代まで会社の経費になったりするから、何ともまぁ羨ましい限りです。

会社的にこれでOKなら、部外者の私が何も口を挟む権利はありませんが、時代の移り変わりに私の感性がついていくには少々時間がかかりそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事