スポンサーリンク

今日は3年生の授業で花火を作ってみました。


それにしてもこの授業、とてもコスパが悪い。

事前に薬品を小分けにしておいたりと、準備の手間はかかるし、硫黄酸化物の煙を吸い込むと喉を痛めたり、気分が悪くなったりするので、授業する側としてはかなり大きなリスクを伴います。

とても1人で実施する授業ではないですね。

せめて実習助手が1人くらいは必要です。もしくは、10名程度の少人数クラスじゃないと実施してはいけない授業内容です。

こういう授業をするにつけ、理科教師は優遇されていないというか、学校現場ではもはや理科教育は成立しないとつくづく実感します。

10年ほど前に、理科離れが深刻って話になってたけど、いつの間にかうやむやになってるし…

授業で取り扱うことが滅多にないネタですが、初めてチャレンジしたのが常勤講師の時なので、10年以上前のことになります。

最近実施したのが前任校での10名弱の選択授業だったので、4年前のことになりますか…

リスクを伴う内容のわりに、過去を振り返ってみると、あまり上手く行った記憶がないのですが、今回はそこそこ良かったと思います。

花火の点火には、以前はチャッカマンとかろうそくを使ってましたが、外での実習だと火力が弱くて火が付きません。そこで、今回は思い切ってアルコールランプに切り替えましたがこれが功を奏した感じです。

後は、塩素酸カリウムの量を少し増やしたことでしょうか…。

あまり日々の成長を感じることがありませんが、こういうふとした時に

以前よりはまともになったかな??

と、自分自身の微かな成長に気付きます。

こたつが欲しい…

こたつが欲しいというか買うことにしたのですが、12月に入ってから、とにかく家の中が寒いです。これは毎年のことで、赤外線ヒーターは一応ありますが、これだと電気代が跳ね上がるので出来れば使用は控えたいところです。

何かいい方法はないものか…

とよく考えてみたら、自宅にはこたつが無いことに気付きました。

ということで、これから一人用のこたつを購入します。
冬場は、こたつに籠りながらのブログ更新作業が定着しそうです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事