スポンサーリンク

実は今日もおふろcafé 湯守座に宿泊予定です。
先週の遠足で、みえ旅プレミアムキャンペーンを利用して、お得な旅行を満喫している生徒たちが羨ましかったので、私も利用してやりました。

2500円クーポンは、先着枚数に到達してたので、1万円以上の宿泊に利用できる5000円クーポンに照準を絞りました。おふろcaféでクーポンを利用するのであれば、2連泊しないといけません。

明日は6時台に出発して四日市から松阪まで移動しないといけませんが、2000円分のクーポンもゲット出来たので頑張って早起きします。

2日間お風呂を満喫しながら、宿泊料金が実質4000円弱と、1泊の料金を下回っています。

私はビールは好きではないのですが、宿泊だけだと10000円に届かないので、クラフトビールの3種類飲み比べのオプションをつけています。

昨日は、アフターダーク、ペールエール、ジャズベリー

今日は、ペールエール、豊潤、ジャズベリーです。

お風呂上りにビールを飲んで少しほろ酔い気分でブログを更新しています。

ブログ作成時点の今が18時30分、まだまだ夜は長いので、館内を思う存分満喫します。

日本福祉大学戦

朝から日本福祉大学戦のために、試合会場の名古屋商科大学まで行ってきました。

今日の朝食は、昨日オーブンで調理した焼き芋です。


外食すると、一気に食費が跳ね上がるので、サツマイモを調理して持参しておくと、食費の節約になって良いですね。特に味付けしなくても、十分甘みがあるので、飽きることなく食べられます。

これからも長旅の時は、焼き芋を持参することにします。

さて、試合の方は、終始緊迫した状況の中、24-14で勝利することが出来ました。

学生たちは頑張ってるだけに、せめて1勝くらいして、その努力が報われてくれたら…

とは思ってましたが最後の最後に勝って今シーズンを締めくくることが出来て良かったです。

今日の1勝は、三重大学にとってはとても大きな1勝であることは確かなことですが、客観的に現実を評価すると、下位リーグのチームに対する1勝であり、現状のままでは来季も苦労が絶えないシーズンになることは避けられません。

とは言っても、各方面において現状を維持するだけで精一杯のチームなので、来季の舵取りはより一層厳しさを増します。そのような中にあって、三重大学アメフト部は、学生主体のチームであるという性質上、ここで一端コーチ陣は解散。

今後は、学生幹部の決定後、新幹部が新たにコーチの依頼を行うという流れになっています。

ここが三重大学の大きな弱点というか欠陥部分で、新幹部がもたもたしてチーム体制を整えるのにごたついていると、チームの始動が遅れてしまいます。大学によっては、10月時点で秋季リーグ戦を終了して、新チーム体制で活動を開始していることを考えると、既に出遅れ感のあるチームが、もたもたしている暇はないわけです。

シーズンが終了してから4月の新歓期に入るまでは、オフシーズンになりますが、ここでしっかりと身体を作ってフィジカル強化に努めないといけません。三重大学は、毎年フィジカル面では劣勢に立たされているので、この期間は1年の中で最も大切な時期です。

チームの先頭に立って引っ張っていく幹部には、わざわざ忠告しなくても自ずと感じとって早急に行動してもらいたいところなのですが、学生たちの力量はその年その年によって微妙に変化するので、この辺が結構いい加減な時があります。

三重大学アメフト部のコーチは、無報酬での関わりになるので、引き受ける側としてもそれなりの覚悟が必要です。学生たちと現役時代を共にしてきた若手なら、まだまだ後輩たちに親近感は持てるでしょうが、そこそこ歳の離れた社会人コーチとなると、学生たちの不誠実な対応に対しては、

自分の人生を切り売りしてなるものか!?

と反発したくなる時があります。

今の私は、他の三重大学アメフト部出身者と同じ1OBです。学生たちの動きがあるまでは静観しておかないといけません。

まぁしかし、このリスキーな仕組みはどこかで変えてやらないといけないですね。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事