スポンサーリンク

先日購入したサーキュレーターを早速使ってみました。

家のエアコンは、20畳くらいの広さにも対応してるはずなのですが、空気が循環しないので、部屋の隅々までひんやりしてくれないので、困っていたところです。かといって、エアコンを2台使用すると電気代はかかるし、ブレーカーがすぐに落ちてしまうので、これも憚られます。

という悩みを抱えていたので、思い切ってサーキュレーターを買ってみたのですが、これは買って正解でした。

4000円程度で、20%のポイントバックなどがついてくるので、実質3000円以内で購入したようなものですが、おかげさまで部屋の中は冷たい空気が行きわたって快適です。

窓に向かって風を送れば、空気の入れ替えが効率よくできるので、用途が広くなかなか便利な代物です。

さて、そんな環境の中で、今日はほぼ1日家に籠って物理の動画編集をしてました。

大学入試用の内容で、1年前の今頃に連日配信してたのですが、視聴者の反応が思わしくないので、

もはや、私が入り込む余地はない…

そう思って途中で配信をストップしてました。

YouTubeのチャンネル名も当初はFM Physics だったのですが、物理で勝負する方針から、幅広く科学的な内容を配信する方針に切り替えて、FM Scienceにチャンネル名を改めていました。

そんな中、先週ありがたいコメントを頂いたので、

これは、続編を作って受験生を応援せねばなるまい!

ということで、急遽方針を切り替えて、物理の動画配信を再開するのでした。

今日は朝に収録して、それから編集だったのですが、昨年購入した65型のテレビが大活躍してくれました。

今では、大画面でYouTubeを見るだけのものになってて、やたらとデカくて場所はとるし、そこまで必要なものじゃないから、欲しい人に譲ってしまおうかと考えてたくらいだったのですが、プロンプターとしての大役を見事に果たしてくれました。

お陰様で、去年より収録はスムーズに進むし、噛む回数が少なくなった分、動画編集も進めやすかったです。

とは言っても、1日かかってやっと配信にこぎ着ける状態なので、

動画1本作るのもやっぱり大変だなぁ…

と、改めて感じた次第です。

ありがたいコメントを頂いたとは言っても、1年を経過して、再生数が40程度のものがある現状で、果たして費やした労力の分だけ、受験生のお役に立てるのかどうか、甚だ疑問ではありますが、とりあえず頑張ってみます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事