スポンサーリンク

はじめに

今回は「これから私がどうやって収入を得て生活していくのか」という、今後の展望についてお話しさせていただきます。

話の内容は次の通りとなっています。

1.今年の収入源
2.今年の収入目標と期待できる収入額
3.今後について

 

私の生活を通して学生の方だったら、多様な生き方があること、社会人の方であれば、今の仕事が辛くて退職や転職を考えている人の参考になれば幸いです。

退職した直後は、経済的な不安はそれほどなかったのですが、5月に入るあたりから先行きの不透明さに対して不安を抱くようになってきました。

そういった心情も皆さんにお伝えしながら、

それではまず初めに今年の収入源について移っていきます。

 

1.収入源

 

今年1年間の収入源ですが、今現在5つの収入源があります。

1.YouTube
2.さつまいも栽培
3.審判活動
4.楽天ポイントせどり
5.配当金

 

5つというと、メチャクチャ多いイメージを持たれるかもしれませんが、どれも今のところ5万円から10万円程度の収入しか見込めません。どれか一つでも化けてくれると嬉しいのですが、生活はかなり厳しいというか、今年は赤字になると思います。

 

1つ目:YouTube

まず1つ目がYouTubeです。

現在、いくつかのYouTubeチャンネルを立ち上げて運用しているのですが、

 

その中で「SEASERPENTS TV」というアメフトの試合観戦で収録した動画をアップロードしてるチャンネルが収益化の条件をクリアしていて、こちらについては一定の収入が見込めます。

 

金額を公開するのはYouTubeの規約に違反するみたいなので、明確には伝えられないのですが、アメフトのオフシーズンで、動画を更新していない時でも、毎月野口英世さん3人分ほどの収入があります。

 

今までは収録した動画を配信するだけでしたが、秋口からアメフトのシーズンに入ってくると、YouTubeの視聴者数が増えてくるので、このタイミングを見計らって、撮り溜めた動画を編集して、名プレー集として配信していきます。

どれだけ稼げるか今後検証していくことになりますが、

 

年間2、30万円くらい稼げないなかぁ‥

 

と思ってます。

もう一つのチャンネル「FM Science」ですが、現在登録者数が750名を超えてきて、もう少し頑張れば1000人に届きそうなのですが、YouTubeの収益化条件をクリアするためには年間視聴時間が4000時間を超えないといけません。

 

現時点での視聴時間は、年間1500時間から2000時間なので、現状は結構厳しいです。

 

今のところですが、このチャンネルはお金稼ぐための手段というよりは、私自身が今後教育活動を展開していく上での広告として利用していくことを考えています。詳細については、改めて説明させていただきます。

 

2つ目:さつまいも栽培

2つ目がさつまいも栽培です。

実は実家の方に2カ所畑があって、両親が趣味で家庭菜園をしているんですが、1カ所の方で少し土地を持て余しているみたいだったので、2年前からそこでさつまいもを栽培することにしました。

さつまいもを育てる経緯については、2020年にコロナウイルスが蔓延し始めた時に、「これから食糧危機が起きる!」という情報が目に付くようになってきてて、ちょうどその時、緊急事態宣言とかで学校が休校になっていました。

そんな関係もあって時間的に余裕があったので、いざという時に備えてさつまいもを栽培してみることにしました。

今のところ、騒がれていたような食糧危機は起きていませんが、最近食べ物の値段が上がってきてるので、

まぁ、さつまいもを作っておけば食べるものにも困らなくなるし、売れば若干の収入が期待できる!

 

ということで、今後も継続して栽培していきます。

昨年は、栽培したさつまいもをフリマサイトに出品して販売してみたのですが、それで2万円くらい稼げたので、今年は作地面積を広げてみて、5万円くらいの収入を目標にします。

 

3つ目:審判活動

3つ目がアメフトの審判活動です。

 

今年から東海地区のアメフトの公式戦を審判することになりました。

1日審判活動に従事すると8000円程度の収入があるので、年間10試合ほど担当すれば8万円程度の収入が見込めます。8000円の収入の中には交通費が含まれているので、実際手元に残るのは5000円程度になると思いますが、今の私にとっては貴重な収入源です。

 

4つ目:楽天ポイントせどり

 

4つ目が、楽天ポイントせどりです。

楽天ポイントせどりというのは、楽天市場で商品を安く購入して、Amazonやフリマサイトを経由して販売することで収益を上げる方法ですが、詳しい内容については、こちらの動画を確認してください。

 

ここでは、楽天ポイントせどりの収益の仕組みを簡単に説明します。

楽天が独自に展開しているサービスやイベントを活用することで、購入価格の20%程度のポイントが還元されます。

例えば1万円の商品を仕入れることで、楽天ポイントが2000ポイント入ります。

その後、仕入れた商品を9900円で売却するとします。そのうち900円分が送料や手数料で差引かれます。

これらを差し引きすると、実質1000円負担することで楽天ポイントが2000ポイント入ります。

 

収支計算すると
9900円(販売価格)+2000円(相当のポイント)ー10000(仕入価格)ー900(送料・手数料)=1000円(相当のポイントが利益となる。)

この仕組みを利用すると、1か月で大体現金4万円を8万ポイントにかさましすることが出来ます。

楽天ポイントは、汎用性が高くて光熱費の支払いとかスーパーでの買い物やガソリン代に充てることが出来るので、ほぼ現金と同じような価値を持っています。

現状、楽天ポイントせどりが私にとっては貴重なライフラインになってるのですが、今年4月からポイント付与のルールがかなり厳しくなってしまったので、他の収入源が確保できるようになってきたら、どこかのタイミングで楽天ポイントせどりは打ち止めにしようと考えています。

 

5つ目:資産運用

5つ目が資産運用です。

今現在、いくつか株を取得しているのですが、そのおかげで年間10万円程度の配当金と10万円相当の食事券を含む株主優待券をもらっています。今年はこれらを生活の足しにしていきます。

 

スポンサーリンク

2.目標金額と内訳

以上が今年の収入源になるわけですが、

とりあえず今年は、年収100万円を目標にします。

それで、先ほど挙げた収入源を合算してみると、

SEASERPENTS TV  20万円
さつまいも         5万円
審判            8万円
配当金         10万円
楽天ポイント         48万円相当のポイント
計 91万円相当 になります。

100万円には届きませんが、YouTubeの方で頑張ってみたりして、残りの10万円分については何とか捻出してみます。

今の説明で、お察しの方も見えるかと思いますが、楽天ポイントせどりで年間48万円分のポイントを稼ぐとなると、現金を少なくとも48万円分消費しないといけないことになります。

そうすると、YouTubeなどから稼ぎ出した収入がちょうど40万円程度なので、現金で見れば少しマイナスになります。実際、それ以外でも現金での支払いが必要になってくるので、今の収入だと今年は大幅な赤字になる見込みです。

ただそれですぐに破産してしまうわけではないので、

とりあえず今年は、これでやってみようと思います。

 

スポンサーリンク

3.今後について

 

不足する部分については、来年以降、その時になって再度検討するつもりですが、非常勤講師として学校現場に勤務するなどして補填していくつもりです。

これについては、前回の動画と矛盾しているような感じにはなりますが、もしも小中学校に勤務することが出来れば、私自身のノウハウを活かすことができる可能性が秘められていることと、高校であっても授業だけに専念できれば、

場合によっては生徒たちのニーズが満たせるかもしれないので、その時の私自身の置かれた状況と相談して考えていきます。

後、正規の教員として学校現場に戻ることは、今のところ考えてはいないのですが、もしも万が一結婚とかで生活状況が一変して、安定した収入が必要になった場合は、もう一度教員採用試験を受験するか、常勤講師として勤務します。これはあくまでも家庭を守る事を最優先事項にしないといけなくなった時の最終手段なので、その点はご了承ください。

 

新たなビジネスの展開

学校教育のシステムが抜本的に変わらない限りは、そこに勤務しても生徒たちのプラスにならないから退職を決意したことは前回の動画で、お伝えした通りです。

私は学校現場に戻るよりは、将来的に学校生活に馴染めない生徒や学校教育とは違う環境で学ぼうとしている生徒をサポートする役割を担うことが出来ないか模索していくつもりです。

高校教育に限界を感じた私と同じように、

このチャンネルを通して学校教育に違和感を覚えている生徒もしくは保護者の方と交流が持てないか??

 

と考えています。

今現在でも、学校に行けない いわゆる不登校の児童・生徒に対して、小中学校の内容だったら私でも一通り教えられるので、一時的な学習を支援するなどのサービスは提供できると思います。

自分で言うのも変なのですが、

生徒の心情を汲み取って対応するスキルは、他の先生たちよりも得意な方だと思います!

 

ブログを通して私自身の思想信条を知ってもらった上で、この人から学んでみたいとか、この人に我が子を教育してもらいたいという方との交流のきっかけとなることを期待しております。

職業のイメージとしては、家庭教師が一番近いんですが、ただ単に学校の授業内容を教えるだけじゃなくて、その生徒の興味関心に沿った取り組みを応援しながら、平均的な子どもを育てるんじゃなくて、

 

どこかの分野で突出した力を発揮できる子になれるような関わり方をしていければなぁ…

 

と思ってます。

ただ、現時点では漠然とした妄想でしかなくて、自分自身がどういった関わり方が出来るのかも、今後どんなご縁と巡り合えるかもわからないので、とりあえずしばらくは動画配信を続けていきます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事