スポンサーリンク

4月から支払わないといけないお金を試算しているのですが、医療保険の掛け金は前年度の収入がベースになるんですねぇ…。

前年度の収入が関係するのは、市民税と県民税だけだと思ってたのですが、こちらも前年度、つまり今現在の収入で計算して、1年間支払わないといけないから、これだけで年間50万円近く払わないといけないわけです。

だから、たとえ4月以降に収入がなかったとしても、市民税と県民税で30万円弱。後、年金も積み立てないといけないから、これが20万円弱ということで、最低でも1年間に100万円のお金が必要になってきます。

そこに生活費とか諸々がのっかってくるわけなので、退職金の想定金額を150万円程度とすると、1年間で退職金が全て無くなりそうですねぇ…。

2年くらい食いつなげたらいいかなぁ…

なんて思ってましたが、少し想定が甘かったです。

医療保険の選び方で数万円程度節約できそうなのと、来年の確定申告で、徴収され過ぎた所得税を返金してもらえば、十数万円くらい戻ってきそうなので、経費の計上をきちんと行っていかないといけないですね。

まぁ、とりあえず退職金だけで、向こう1年間何もしなくても生きていける目途が立ったので、今はそれでよしとしておきましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事