スポンサーリンク

今日突然、新規採用の先生から「4限目の授業を見学させてもらってもいいですか??」
って言われたので、快諾して実験授業を見てもらったのですが、

なんとまぁ授業のやりやすいこと。

実験室の後ろに先生が立っていてくれるだけで、生徒が警戒心を持ってくれるので、余計な私語が普段の8割くらい減りました。生徒たちへの説明がスムーズに進むから、普段と体力の消耗具合が全然違います。

5限目に同じ内容の授業を行いましたが、1人でやるのと2人でやるのでは雲泥の差。

実験授業は10人規模で行うのが理想ですが、

最低限実習助手くらいはついてないといけないなぁ…

とつくづく思いました。

実験室にエアコンがつくらしい・・・

今日の放課後に理科主任の先生から、「実験室にエアコンがつくので今後日程調整をしたい」って話が突然舞い込んできました。

実験室は1階に化学室、2階に物理室、3階に生物室とあるのですが、どうやらエアコンが設置されるのは、私が普段授業で使用している物理室だけとのことで、

他の教室にはつかないんですか??

って、思わず質問してしまいましたが、どうやら物理室だけが設置されるみたいです。

ということで、来年度には物理室でエアコンが使用できるので、夏場は涼しく、冬は暖かい環境で授業が出来るのですが、来年度は私はいないので、

果たしてあの実験室を使って授業することがあるのだろうか??

ってなってしまいます。

実験授業なんて、そもそも1人でやるもんじゃないから、おそらく私の代わりとなってやってくる先生は座学ベースで授業することになると思うのですが、そうなってしまうと物理室のエアコンは宝のもち腐れ。

唯一の救いは、高校入試で受験生の控室として利用されることでしょうか…。

あっ、後クラスマッチのジェンガの試合会場くらいか…。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事