スポンサーリンク

やはり、ここ最近の出勤日の目覚めが良くなってます。
食生活を変えたとか早寝するようになったとかの生活習慣の変化がなく、これといった原因がないのですが、2度寝することなく朝目が覚めたらすぐに起きられるようになってきました。

仕事が落ち着いてきたからか、退職が目前に迫ってきて自分らしい生き方に全振りできる期待感からなのかよくわかりませんが、とりあえず出勤時間が少しずつ早くなってきました。

そんな感じで、いつもよりもハツラツとして働いていたのですが、それにしても2学期のクラスの出欠状況の整理がいつにも増してややこしかったです。

欠席日数とその理由を整理しないといけないのですが、本校は周辺の学校に比べていい意味でいい加減な学校で、発熱とか頭痛の症状による欠席は、体調不良として処理しておけばいいのですが、今回はそうは行きません。2学期は、就職試験やワクチン接種とその副反応、それから自動車学校に、9月の試験に落ちた生徒や公務員から一般企業へ進路変更した生徒の職場見学、そして再び就職試験。

通常であれば1時間もあれば余裕で完了する業務ですが、気付けば3時間近くかかってました。

今日は2時間ほど早く職場を離れてカフェで3学期の授業資料を作成する予定だったのですが、出欠整理を終えた頃には定時を過ぎてました。

痛恨のミス!

そんなやや慌ただしい今日の午前中に、痛恨のミスを犯してしまいます。

本日は2限目の授業のみ。

テストの返却のみで、採点処理は既に終了していた…

はずだったのですが、授業開始前の休み時間にテストの点数が集計された個票を印刷していないことに気付き、慌てて印刷します。

印刷してからさらにビックリ!!

得点が記入されてない…

私のテストは1部マークシート形式を採用していて、機械で採点したマークシートの得点と私が直接採点した記述式の得点をPCに入力して合計した後に、テストの得点結果を印刷するという手順で採点業務が進んでいくのですが、記述式の得点の入力が為されていませんでした。

それに気付いた時には、授業開始まで1分を切ってました。

なんか夢で見たことがある光景…

ごく稀にこういったミスをすることがあって、そういう時は別の授業内容に差し替えたりするのですが、今日のクラスは授業回数の多いクラスで授業のストックがありません。

今日は絶対にテストを返却しなければならない…

明日は成績報告の締め切り日です。今日テストを返却しておかないといけません。とりあえず急いで教室に向かって、まずは生徒に事情を説明して謝罪。それから10分の猶予時間をもらいました。

10分でテストの結果を印刷してくるから、それまで自習してください!

こんな無茶苦茶な指示だけ与えて生徒たちの答案を片手に再び職員室に戻り、授業時間中に得点の入力作業です。これは後にも先にも痛恨のミスです。

何とかテストの返却が無事に終了してホッと一息ですが、今日のミスはなかなかのものです。

教員生活の良い思い出になったと言えば聞こえは良いですが、残り短い教員生活、最後まで気を抜かずに行きたいところです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事