スポンサーリンク

日曜日の筋肉痛が、まだまだしぶとく残っています。
アメフトは全身でぶつかるスポーツ。日常生活では味わえない衝撃が身体の節々に伝わるわけですから、40手前のおじさんの筋肉はさぞかしビックリしたことでしょう。

今日の授業は午後だけだったので、午前中はいろいろと溜まってる仕事をこなしていきました。実験動画の撮影から、遠足やら卒業アルバム関係の打ち合わせ、明日の授業準備から明後日の実験資料の印刷などなど、結構テキパキと進められました。

それでも仕事は山積みですが、とりあえず今週を乗り切る目途は立ちました。
午後の授業は、缶詰のみかんを作る実験の2連発。

みかんを塩酸と水酸化ナトリウム水溶液の中へ交互に入れて、薄皮を溶かしていくのですが、私はパフォーマンスとして、廃液の塩酸と水酸化ナトリウムの混合溶液を一気飲みしてから、生徒たちにみかんを試食してもらってます。

塩酸と水酸化ナトリウムは毒劇物だけど、互いを混ぜて中和させたら、ただの塩水になる。だから、目の前にある塩酸と水酸化ナトリウムの混合溶液が無害であることを身体で証明する!

と言って、飲み干すわけですが、実際には微妙に塩酸がの方が多かったり水酸化ナトリウムの方が多かったりして、微妙な味になってることがあります。

今日の1回目の授業で飲んだ廃液は、塩酸の方が多くて酸味が強く、2回目の授業では、水酸化ナトリウムが多くて苦みがありました。どちらかと言うと、水酸化ナトリウムが多いと後味が悪いです。

↑↑↑どんな感じなのかは、こちらの動画を見てください。

この廃液を飲み干して、私が生きていたらそのみかんを食べても問題ない!

と公言してるので、多少味が悪くても、一気に飲み干さないといけません。実は見た目以上に身体を張った授業です。

そういえば、廃液を飲み干した私を気遣って、生徒がいちごオレを差し出してくれました。その気持ちだけありがたく受け取って、いちごオレは丁重に断らせてもらいました。

まぁ、とりあえず私の身体を張ったパフォーマンスが生徒たちに伝わったのでこれでOKです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事