スポンサーリンク

学年末考査最終日。
私のテストは今日実施されたのですが、来週早々に1年生の成績締切と、それから卒業生の記録書類作成の締切が迫っています。ただでさえ時間がないのに、明日明後日は高校入試とその採点で自分の仕事に時間がとれません。

ということで、今日の午後は早上がりせずに採点業務に専念しました。
何とか全クラスの丸付けを終わらせたかったのですが、さすがに5クラス200名弱を午後の半日だけで片付けるのは厳しい。いつもよりは奮闘しましたが、最後まで終わらせることが出来ませんでした…。

今日、私の退職が公になったみたいで、何名かの先生に「もうやめるの??」って声をかけて頂きました。

これこれこういう理由でって、退職に至った経緯などをお話しすると、その先生も現場を離れることを考えたりすることがあるようで、

そらそうだよなぁ…

って思った次第です。

普段、腹を割って話をする機会がないだけで、世の中の動向とか見てたら、学校を離れるという選択肢を一度は検討することだってあるでしょう。

先生だって人間です。日々いろいろと悩んでいるんです。

そこでネックになるのがお金の問題。

教師を辞めてどうするかって考えた時に、公務員の待遇の良さに改めて気付くってもんです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事